FC2ブログ


【西宮・芦屋・宝塚で腰痛、肩こり、スポーツ傷害なら】整体・はりのまつむら鍼灸整骨院のブログ
兵庫県西宮市で2005年からまつむら鍼灸整骨院という鍼灸院・整骨院を開業しています。柔道の事、医療の事、ダイエットの事、その他思った事などを綴っていきます。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

まっちゃん院長

Author:まっちゃん院長

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

健康
いきなりですが、健康ってなんなんでしょう?

病気じゃないこと?

どこも痛くないこと?

ストレスがないこと?

WHOでの健康の定義は


「健康とは身体的・精神的・霊的・社会的に完全に良好な動的状態であり、
たんに病気あるいは虚弱でないことではない」

としている。

しかし、このストレス社会完全にWHOの健康の定義を実現できている人はいるだろうか。
お金があっても孤独だとか、精神的に満たされない。
お金がないのは、この資本主義では生きていけない。
僕は自分のやりたい事を見つけ、それを仕事としているので苦労はあるが幸せだと思う。
しかし、世の中ではやりたくない仕事を、家族のためだとか、生活のため、要するにお金を稼ぐためだけにやっている人もたくさんいる。もちろんその中にやりがいを見つけることができればそれはそれで幸せだが、それすら見つからない場合は苦痛だろうと思う。

WHOの健康の定義は理想的だ。
ただ、そのためには個人だけでなく、家庭や学校や会社、市町村や国といったコミュニュティの問題もある。
例えば、身体的に元気で、家族にも恵まれて家庭内では幸せであっても、昔のアパルトヘイトのように肌の色で差別されている状態で、それによって不自由ならばそれはすでに健康ではないと思う。

僕の仕事は患者さんを健康にする仕事。
健康になる手助けをする仕事。

さて、何ができるか。
それは本当に毎日毎日、四六時中考えている。

昔は何から何まで・・・と考えていたのだけど、最近は違う。
やはり役割があるように思う。

癒す、治す。

長年「治す」だけにこだわって仕事してきました。
医療人にとって、「癒す」という響きは、なんだかちょっと医療人的に
それは俺らの仕事ちゃうやろという感じでした。

でも、治ることを「治癒」と言います。
治す。癒す。

両方大事なんですね。

僕一人がわめき散らしたところで、差別はなくならないでしょう。
僕一人がわめき散らしたところで、この国の政治や景気はよくならないでしょう。

では、WHOの健康の定義の中で僕の、いや柔道整復師、鍼灸師として貢献できるポイントはどこなんだろうか。
まずは確実に「身体的」という部分であることか間違いない。
では、「精神的」にはどうだろうか?
「癒し」というのは人それぞれだ。
一人で読書をするのが癒しの人もいれば、好きな音楽を聴いてリラックスするのが癒しの人もいる。
癒しというのは、女性ならやはりエステだとかの方が良いだろう。
整骨院がそこを求めてはいけないと思う。
僕たち柔道整復師や鍼灸師は、やはり人の身体を治すというところは意識していたい。
では、我々しかできない癒しとは何か?

これは、ひとつは痛みのない生活を患者さんにしてもらえるようにすること。
身体のどこかが痛いとやはりストレスになる。快適な生活とは言えない。

もうひとつは、安心していただく。
もしどこか痛めても、整骨院に行ったら大丈夫だと。
身体に悪いことはなるべくしない方が良いですが、仕事などでそうしても負担をかけてしまいます。
寝違いやギックリ腰にならないよう、普段からメンテナンスをするのが理想です。
しかし、なかなかそれができない。
ただ技術を提供するのではなく、それを理解していただけるような情報の発信や説明会などの開催。

不可抗力なのが足をくじいたとか、肉離れとか骨折や脱臼。
はっきり言って骨折や脱臼は、今や病院に行った方が良いと柔道整復師の僕でも思います。
良い病院なら局所麻酔などをしてから整復してくれます。
何もなく折れたとこや抜けたとこを引っ張られたりこねまわされたりすると激痛です。
しかし、捻挫や打撲、肉離れは、はっきり言ってそのへんの病院よりきっちり治せると思っています。


普段はちょっとだけ悲鳴をあげてきた身体をうちでメンテナンスし、ケガの予防をし、毎日を快適に生活していただく。そして、ケガをした時には適切なアドバイスや処置をすることで安心していただく。


医療のお話 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/01/14(木) 13:10 ]

<<# 1.17 | ホーム | 十日戎>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://msj2005.blog113.fc2.com/tb.php/162-10c4c6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2018 【西宮・芦屋・宝塚で腰痛、肩こり、スポーツ傷害なら】整体・はりのまつむら鍼灸整骨院のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。