【西宮・芦屋・宝塚で腰痛、肩こり、スポーツ傷害なら】整体・はりのまつむら鍼灸整骨院のブログ
兵庫県西宮市で2005年からまつむら鍼灸整骨院という鍼灸院・整骨院を開業しています。柔道の事、医療の事、ダイエットの事、その他思った事などを綴っていきます。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

まっちゃん院長

Author:まっちゃん院長

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

社団法人兵庫県柔道整復師会主催少年柔道大会
昨日は、わたしが所属する社団法人兵庫県柔道整復師会主催の少年柔道大会でした。
わたしは、会の柔道部というところに所属させていただいているので、今回実行委員なるものをいたしました。
この大会まで、柔道部長を筆頭にして毎週土曜日の昼から集まって案内の郵送からトーナメント表の作成、進行の打ち合わせなどをしてきました。
なかなか難しいものです。

この大会、神戸グリーンアリーナで行うのですが、監督と関係者以外試合会場への立ち入りを禁止しています。
理由は、もし父兄の方々が入ってきてしまうと、場内がとても混雑するということと、柔道をしなない父兄の中には、審判に対するヤジや暴言などがあるからです。

今年はなかったですが、立ち入り禁止というルールを設定してるにも関わらず、堂々と入ってくる父兄や指導者が今年もたくさんいました。

柔道はスポーツです。
スポーツである以上、ルールに則って勝負をするはず。
子供たちが柔道というルールに則って頑張っているのに、指導者であったり親であったりが設定されたルールを守らないというのは、あまりにも説得力がないのではと思います。

実際何度か注意しても、ほとんどの人がいわゆる逆ギレ!!

もちろん、たった一人ならば混雑もしませんし、入ってきても問題ないでしょう。
しかし、70チーム以上参加している大会です。
ひとつの道場からひとりルールを無視する人がいたら、70人の無法者が会場内に立ち入ることになります。
もちろん、ほとんどの道場がルールを守っています。
ルールを守れないところは少数で、しかも毎年決まっています。
はっきり言って柔道に関わる資格はないと思いますし、人の子を持つ親としても最低だと思います。

自分一人くらい・・・・
この精神が堕落を生むのです。

柔道では、「精力善用」「自他共栄」の精神があるはずです。
ルールを守れない人は、技がどうこう、勝ち負けがどうこう、試合進行がどうこうと文句を言う前に、自分自身のレベルが低すぎるので、もっとまともになってから一人前の文句をいうべきだろう。

最近の風潮として、権利ばかり主張して義務を果たさないというのがありますが、それの縮図のようなものを目の当たりにした感じでした。



兵庫県西宮市のまつむら鍼灸整骨院
捻挫・打撲・肉離れやスポーツ障害、肩こりや腰痛、慢性内科疾患・婦人科疾患などの
ご相談は当院まで!!

0798-38-8455 〒662-0913 兵庫県西宮市染殿町3-13 阪神西宮駅、JR西ノ宮駅から徒歩5~6分



SAVAS(ザバス)製品、ミツバチ製品、アロエ製品などのサプリメントや栄養補助食品
スキンケア製品、サポーターやコルセットの販売、スポーツコンディショニングは

スポーツ・ダイエット・スキンケア- 
サプリメントとサポーター専門店【サルーテ】

全国どこからでも注文OKです!!


柔道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/07/06(月) 15:34 ]

<<柔道 in 王子スポーツセンター柔道場 | ホーム | 整体セミナー>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://msj2005.blog113.fc2.com/tb.php/165-f51cd23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2018 【西宮・芦屋・宝塚で腰痛、肩こり、スポーツ傷害なら】整体・はりのまつむら鍼灸整骨院のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania